• 現在開発中!

    ご興味がある方は、登録して頂ければ、サービス開始時にご連絡いたします。

  • 何を開発してるのか

    今後、ソフトウェア開発のプロジェクトはさらに増加し、既にエンジニアの数が不足していますが、

    プロジェクト管理が出来る人材(PM)も圧倒的に不足しています。

    「AIの助けを借りて、初心者PMでもプロジェクトをある程度は回せるようにする」

    これが、現在開発中のサービスのゴールです。

    プロジェクトの状況を判断して、

    やるべき事をアドバイス

    AIによるアシスタントPM

    PMがやらなければいけないことは多岐にわたりますが、初心者PMは、それらの優先順位や判断基準などが分かりません。

     

    本サービスは、プロジェクト管理、ソースコード管理、チャットなどの各種ツールとAPI連携し、必要な情報を取得し、プロジェクトの状況を解析し、プロジェクトの状況に応じて、今やらなければいけない事をアドバイスします。

    シーンに応じた各種テンプレートの提供

    最短の時間で、作業・成果物の質を一定レベル以上へ

    PMが作らなければいけないドキュメント・決めるべきルールなどは、軽量プロセスだったとしてもそれなりの数がありますが、初心者PMは、どこから手をつけて良いのかが分かりません。

     

    本サービスでは、業界のベストプラクティスを取り入れたテンプレートを、プロジェクトの種類・シーンに応じて提供します。それにより、作業・成果物の質を一定レベル以上に引き上げます。

    メンバーのスキルを自動判定

    人材の把握・管理もAIがサポート

    各メンバーが、何をどの程度出来るのか、どういった仕事の進め方をするのか、を適切に把握するのもPMの仕事です。

     

    本サービスでは、メンバーの過去の作業履歴・チャットでの発言などから、メンバーのスキルを判定し、適切なタスクの割り振りのサポート、メンバーが今後学ぶべきスキルについてのアドバイスなどを行います。